原料メーカーでもあるからできる競争力のある健康食品、美容ドリンクのOEM

医療機関向け商品卸し事業

弊社では、医療機関向けに商品卸し事業も行っております。現在、以下の3商品を販売させていただいております。

弊社の卸商品の特徴

・卸商品では、あまり儲けるつもりがありません。
・原料メーカーのサプリメント。

→だから、定価も高過ぎず、卸のかけ率も低く抑えることができています。
・医師の監修品である。
・体感が期待できる量を自信を持って配合。
・原料配合量と価格のコストパフォーマンスが高い。
・ヒト臨床試験も取られている自社原料をエビデンス量配合。
・ラベル替えにも対応。

商品は、主原料を流通させる我々と共に、クリニカメディカ東京の吉田先生の監修の下、設計が行われています。製造は、弊社関連会社(GMP工場)で行われております。もちろん、吉田先生も、サプリメント療法/予防医療の現場でご活用されています。
弊社原料のコストメリットを最大限に活かせる、原料メーカーの商品ラインアップでもあります。
※マーケティングベースでなく、エビデンスベースで商品設計がなされています。その点は、ご注意ください。(これが、本商品群のマーケティング戦略だったりもします。)

商品ラインアップ

レスベラトロールプラス

レスベラトロールと安定型コエンザイムQ10を主体としたアンチエイジングベーシックのサプリメント。
1日分6粒(小粒)で赤ワイングラス450杯分のレスベラトロールを配合しております。
近年、臨床データで最適とされつつあるレスベラトロール量を配合しております。
ラインアップで最も流通している末端商品であり、多くの体験談も集まりつつある商品です。
定価:4800円(税込)

赤ワインエキスのヒトエビデンス量400mg配合(レスベラトロールとして20mg、OPCとして160mg)

ツーサイクル HGHダイエット&エナジー

オルニチンカルニチンをベースとしたHGH系ダイエットサプリメントです。
エナジー系のTCAサイクルと排出系のオルニチンサイクルを同時に回すことを近さぷとに設計されています。
トレーニングしながらボディーメンテナンスが必須のモデルさんやアスリートに人気の一品です。
アミノドリンクの追加サプリとして好評です。
また、裏の利用方法として、シジミ1200粒のオルニチンパワーを利用したアルコールケアにも活用されています。
定価:4800円(税込)

軟骨防衛隊

非変性Ⅱ型コラーゲン10mgとプロテオグリカン7.5mgを含有する鮭鼻軟骨エキスを含有する次世代のロコモサプリメントです。
4号カプセルを採用しており、たった1日1~2粒の摂取目安量であり、びっくりするほど小さくて飲みやすいのが特徴です。
また、グルコサミンと異なり、糖尿病方でも利用いただけるロコモサプリであることが最大の特徴です。
定価:3980円(税込)

2粒に鮭鼻軟骨抽出物のエビデンス量50mg配合(非変性Ⅱ型コラーゲンとして20mg、非変性プロテオグリカンとして15mg)
※最初の2~4週間は、エビデンスに沿った2粒での摂取をオススメしております。

弊社商品の卸販売について

弊社の商品は、医療機関もしくは医療機関の紹介がある限定されたエステティックサロンにのみ販売されております。
その点は、何卒ご理解ください。
詳しくは、弊社までお気軽にお問い合わせください。

基本条件

・基本、1商品20個から。総数を40個以上であれば、1商品が20個未満でも対応。
・30~45%の卸価格
・1商品300個以上から、ラベル交換可能。
・初回は、前金でのみのお取引条件とさせていただきます。

各商品は、クリニックでの物販のし易さを最優先し、4000円前後の価格設定となっています。クリニックでの患者さんの満足度向上を目的の1つとしておりますので、お試しやす価格設定になっております。市場価格も考慮し、長年の試行錯誤の末にたどり着いた最も運用しやすいであろう価格設定になっています。
基本、次の段階のオリジナル商品の足掛かり商品ならびに見本商品として、これらの商品供給で大きな収益を出すことを目的としておりません。なので、売り込みも全くしないです。その点は、ご理解ください。

一般の方への販売について

一応、通販価格を設けて、要望があれば一般の方にも販売(代引きのみ)しております。
ただし、積極的には販売しておりませんので、その点は、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
このページのトップへ
PCサイトに表示切り替え
スマートフォンサイトに表示切り替え