原料メーカーでもあるからできる競争力のある健康食品、美容ドリンクのOEM

初心者でもわかる健康食品OEM製造マニュアル

この健康食品業界、全くの初心者から始める方も多いの実際です。
一方、なかなかOEM製造の行い方を教えてもらえる機会がなく、ほとんどの方が苦労されながら手探りで納品までこぎつけるのが現状です。もちろん、マニュアル的なものなんかない。
そこで、そういった方々のために作成されたのが本マニュアルです。

チーフコンサル栗山のブログから
1. そもそも、OEM製造って何? メリットとデメリット
2. まずは作りたい商品の情報をまとめよう!(どこにどうやってどんな商品を売るのか?)
 どんな剤形があるの? どんな包装形態があるの?
 最小ロットって何?どうやって最小ロットは決まるの?
 競合商品の情報を得よう!そして、再考する。
 ニーズが高いクリエイティブNG表現例
3. 的確に伝えれる商品設計の依頼方法(依頼に必要な情報提示)
 無駄に高くならない商品設計と原料の梱包形態
4. 試作はなぜ行うの? 栄養成分分析・加速試験って何?
5. 見積書の見方について ランニングとイニシャル
 どの生産ロットでマーケティングプランを練る?
 他社の原価率は?適正原価率はどれくらい?
6. 発注して製造へ 納品までに行わなければならないこと
 納期を縮めるためのテクニック
 販売量(包材発注量)や商品設計に適した包装仕様
 パッケージ制作 食品表示法って何?
 もう使えなくなる製造所固有記号って何?
★デザイン・販売前に必ず目を通していただきたいページ
違反事例(東京都福祉保健局)

健康食品業界は、成熟期に入り、素人がポンッと参入しても、簡単に成功できるような時代ではなくなりました。
正直、マニュアルには厳しいことも書かれています。基本、栗山は甘いことは言いません。勝ち残っていくためには、ビジネスに対する厳しさやストイックさも不可欠です。

OEM製造を検討される段階で、またはOEM製造を行いながら、マニュアルをご活用いただければと思います。
是非、ご活用ください。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
このページのトップへ
PCサイトに表示切り替え
スマートフォンサイトに表示切り替え