原料メーカーでもあるからできる競争力のある健康食品、美容ドリンクのOEM

機能性表示食品へ対応

弊社では、以下の限定的な条件でのみ、機能性表示食品へ対応させていただいております。

製造ロット:5000個~
形状:錠剤、ハードカプセル、ソフトカプセル、顆粒
対応原料:甘草抽出物(グラボノイド)、HMBカルシウム、イチョウ葉エキス、ラフマ抽出物(ベネトロン)
検討中原料:ジオスゲニン(特許ロイヤリティ契約が必要)、ルテイン など

留意点

・基本、システマティックレビュー(SR)を用いた申請になります。
・販売会社さまも、申請の際、かなりの書類作成業務などが必要になって参ります。場合によっては、ヘルスクレームの内容作成を含めたサポート会社をご紹介させていただくこともございます。
・制度が変動的のため、実績があったからと言って必ずしも申請が受理されるとも限りません。
・受託から申請受理まで、最低10ヶ月(目安:1年)程度の時間を要します。
・分析費用などは別途かかります。原料によっては、数十万単位の分析コストがかかります。

末端商品でのヒト臨床試験・論文化サポート

ヒト臨床試験に関しては、予算やニーズに合わせて、臨床受託会社をご紹介させていただきます。また、具体的に試験を進められる場合、試験条件やプロトコール作成もアドバイスさせていただきます。コストの目安として、1000万円以上であることは、ご理解ください。
弊社の栗山は、近年、順天堂大学(医学部)に所属しながら、3本の医学論文(査読付き)を投稿しております。そのノウハウや大学機関・顧問医師を活用した論文化などに関しては、別途料金がかかりますので、ご注意ください。
なお、本サポートは、商品製造(一定額以上の原料供給)が前提でしかお受けさせていただいておりませんので、その点は、ご理解くださいませ。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
このページのトップへ
PCサイトに表示切り替え
スマートフォンサイトに表示切り替え