中国など海外向けにも対応、丁寧かつ細やかなサポートが自慢!

製造決定後の販売準備

販売者さんは、製造すること決定して発注書を出したら、そこから、本腰を入れて動き始めなければなりません。やらなければならないことだらけ。
このページでは、事前に行わなければならない販売準備について、紹介いたします。

ネーミングやデザインは発注前から!

まず、商品のネーミングやデザインは、納期遅れが起こさないよう、最優先させる必要があります。
デザインの雛形を手配することから始める必要があります。
まぁ、こだわりたければ、発注前からデザインを進めておくことが好ましいです。ネーミングがされていないとデザインを進めるのも極めて難しいため、ネーミングは、一番最初に決めなければならないです。

ちなみに、通販では必要とされませんが、バーコードを付けるのであれば、会社番号が発行されるまで3週間程度の時間を要します。付けるのであれば、発注前には手配しておく必要があります。

詳しくは >> 一般財団法人 流通システム開発センター

ここからが本番!販売準備

さて、デザインを入稿したら、ほっとする顧客もいらっしゃいますが、それは間違え。ここからが大変。

初めて通販を立ち上げるのであれば、販売の準備。
ランディングページの作成、ショッピングカートの選定・契約、同梱物の作成、集客媒体の選定、配送関係のロジスティックの選定・選択などと、やることは山ほどあります。贅沢言えば、商品開発時点からのスタッフブログ(商品開発の紹介日記)のようなものを作成しておいた方が良いです。

時間は金なり!

製造した商品には、賞味期限があり、販売できる期限も設定されています。寝る間を惜しんで、販売準備をする必要があります。
商品が出来上がってから取り掛かるなんて、悠長なことを言っていたら、絶対に成功できません!

特に、ECの場合、ランディングページの質は、広告費用対効果にも大きく影響してきますので、少しでもコンバージョン率の高いLPを作る努力が不可欠です。
発注したら、OEM会社さんに頼んで、クリエイティブ用の素材を集めてもらうこともすぐに行う必要があります。

ショッピングカートを申し込んでからも時間がかかる

あと、注意点!
よくある失敗。

ショッピングカートだけの契約では、クレジットカード決済ができないことが多々あります。別途決済代行システムと契約が必要なケースです。長いものでは、決済代行システムの契約に1ヶ月以上かかるものもあります。
最近、利用される割合が増えてきているNP後払いも、申し込みから10営業日かかります。書類をそろえたりするのにも時間がかかりますので、発注したらすぐに動くべきでしょう。
当然、ショッピングカートと紐づくものなので、ショッピングカートの選定は、発注前には進めておく必要があります。
じゃなきゃ、商品の納品後すぐ、販売開始できないでしょう。機会損失になってしまいます。

さて、次は、いよいよ販売へと移っていきます。ここからが本番です!

一方、低予算であることを心配されている方も少なくないはずです。
是非、予算500万円未満のEC入門マニュアルを参考にしていただければ幸いです。

もっと詳しく勉強されたい方は、初心者でもわかる健康食品OEM製造マニュアルの弊社チーフコンサルのマニュアルをご参照いただければと思います。

OEM製造って何?まずキャッチのフックを考えろ! > 製造決定後の販売準備

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
このページのトップへ
PCサイトに表示切り替え
スマートフォンサイトに表示切り替え