サプリメント、美容ドリンク、ゼリーなどのOEM製造で成功する方法

成功するOEMとは?

OEM製造を行う際、最も大事になってくるのは、OEMを依頼するパートナー選びです。
どんなことを意識して選べばよいのでしょう?

基本、以下のようなOEM会社の強みと特性をチェックする必要があります。

OEM工場の規模が合っているか?
サポート力
製造体制 自社工場?
原料調達力
海外対応(中国やベトナムなど)
商品設計レベル

OEM工場の規模が合っているか?

中小企業が大き過ぎるOEM会社や工場に依頼しても、ビジネス規模が合わず、良いOEMへとつながりません。

例えば、OEM工場によって、最小ロットというものが存在します。
3000個からの商品供給をしないという会社もあれば、1000個から商品供給するという会社も存在します。中小企業の場合、最小ロットは小さい方が好ましいです。

また、小ロットから大ロットに近い価格を提示するOEM会社さんもあれば、大きなロットになるとものすごく安くなる会社さんも存在しています。最初から安いけど、ロットが大きくなっても安くならない会社さんも存在します。
近年は、2回目・3回目の発注から値上げしてくるOEM会社さんも存在するので、注意も必要になってきています。

弊社は、600個くらいから供給が多いのですが、弊社原料を多く使うケース以外、どうしても割高になります。そして、1200個から5000個までは競争力があるコストだと自負しております。

小ロットから大手受託加工会社に負けない競争力を持っています。

弊社事業は、OEMは中小企業向け、原料は大手企業向けもという特徴を持っています。

各OEM会社では、得意な剤形というものも存在します。弊社は、錠剤とハードカプセルのサプリメント形状が強い会社です。

どこまでサポートしてくれるか?

OEM会社によっては、ただ顧客の言われた通り商品設計しか行わない会社さんもあれば、パッケージデザインやラベルや化粧箱の手配まで行ってくれる会社も存在します。
後程、商品設計のレベルでも紹介いたしますが、商品設計を提案してくれる会社さん、すべての設計を支持しないと製造してくれない会社さんなど、様々なOEM会社が存在します。

当然ながら、サポート範囲が広いほど良いです。
中小企業は、特に初めてのOEM製造のお客様は、丁寧に幅広いサポートをしてくれるOEM会社さんを選択した方が良いです。

弊社は、丁寧かつ細やかなサポートが自慢のOEM会社です。
半分以上の顧客がパッケージデザインを依頼し、9割以上の顧客がラベルや化粧箱の手配を依頼されます。

また、後程、海外対応の部分でも、述べさせていただきますが、海外向けの商品へのサポートも、OEM会社のサポート力を評価する上で重要になってきております。

製造体制(どこの工場か?)

自社の工場なのか?
企画だけで、委託先の工場なのか?
委託先にどのような方式で委託しているのか? 原料調達はどこが行うか?

工場とどういった関係で仕事しているかは、コストや進行スピードなどに影響してきます!

OEM会社は以下のように分類できます。

・受託加工工場 大小さまざま
・企画会社 ;ファブレス
・その他

工場がすべての剤形に対応している訳ではなく、部分的に仕事を委託している場合も多々あります。

弊社は、関連会社のGMP工場を利用していますが、メイン原料の多くは弊社が調達しています。また、多数の協力工場も持っているので、対応している剤形も幅広いです。
中間製品(バルク)を調達して、弊社関連会社で最終セットアップ(包装)だけを行うというケースも多いです。
左写真:関連会社メディスンアルファ東京工場

供給ロットに適した方式で、かつコスト競争力が生じやすい方式で製造いたしております!

原料調達力

商品原価は、主に加工賃、包装賃、包材コスト、そして、原料コストで構成されます。
原価構成で、原料コストの比率が高くなるほど、OEM会社の原料調達力が重要になってきます。また、使用するOEM会社の汎用原料数も重要になってきます。

実は、勝っている商品は、原料メーカーとがっちり組んでいるケースも少なくありません。

弊社は、原料メーカーでもあります。原料メーカー独自のノウハウで、原料調達しております。
原料コスト比率が高い商品ほど、弊社は得意としております。

弊社関連会社工場で、各種認証や特許などを持つ優れた自社原料を保有しつつ、50原料以上の汎用原料も常時在庫しております。
また、協力関係にある原料メーカーの原料も存在し、コスト競争力のある商品供給を可能にしております。

コスト的に強みのある原料

海外対応

近年、最も高まっているニーズ。

海外案件が増えている近年、海外案件への対応は不可欠です。
そして、海外の経験・ノウハウによって、海外案件の成約率は、変化してきます!

得意な原料調達だけを弊社で行い、静岡・岐阜・大阪・広島などの協力工場を利用し、中国などへの正規輸出にも対応しております。


弊社は、中国やベトナムの経験がございますので、剤形や原料選定からサポートさせていただいております。デザイン・印刷会社とも連携しており、海外案件特有のデザイン先行の対応もさせていただいております。

>> 詳しくは 中国向け商品に関する注意点

>> ベトナム向け案件について(新)

商品設計のレベル

展開する商品の設計によって、ビジネスの勝敗は大きく左右されます!

商品設計のレベルは、OEM会社各社さんで異なってきます。
広告表現などのクリエイティブまで見越して設計できるOEM会社もあれば、市場動向や素材ライフサイクルを考慮して最適な商品設計が行うOEM会社も存在します。反対に、全くの素人による設計が提供せることも少なくありません。
商品設計まで依頼するのであれば、できるだけレベルの高い商品設計を行ってくれるOME会社に依頼した方が、ビジネスの勝率も上がってきます。
それは、言うまでもないでしょう。

そして、弊社のOEMは、商品設計に最大の特徴があります。
販売コンサルのノウハウを最大限生かしています。

弊社のOEMの特徴は、売れることを重要視した商品設計・商品開発です。
まず、集客でレスポンスの取れる商品設計、そして、顧客満足から高LTVの販売モデルを構築し、ビジネスを成功に導くことをテーマとしております。

同時に、科学的根拠に基づいた商品設計(Evidence based Scientific Formula)も重要視しております。

詳細は、売れる商品開発へお進みください。

成功するOEM >> 売れる商品開発 >> A2ProのOEM

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
このページのトップへ
PCサイトに表示切り替え
スマートフォンサイトに表示切り替え