中国など海外向けにも対応、丁寧かつ細やかなサポートが自慢!

ベトナム向け案件について

近年、中国向け案件は、規制強化により陰りが見えつつありますが、次は、ベトナム向け案件が盛んになりつつあります。
中国向け案件とは、やや異なるようです。
そのポイントについて、まとめてみました。

ベトナム向け案件のポイント

・エビデンスが非常に重要
・ドクターズ設計が好ましい
・関東でも問題ない

人気は、美白の商品です。

まだまだ富裕層に限定された市場でもあるため、長生き系の商品も悪くないようです。
ダイエットは、中国ほど求められないかな?という感じです。

どうもベトナムは、サプリメントの法整備がなされていないらしく、薬のような形で販売されるようです。
そのため、上記の通り、エビデンスやドクターの権威が求めらえれるようです。

一方で、エビデンスがある商品が求められる傾向も強く、良い商品が販売できます。ただし、所得格差もあるので、コスト面もそれなりに抑えていく必要もありそうです。

中国案件同様、市場の成熟とともに、政治や法律の関係上、輸出できる商品も変化してくるでしょう。
その変化を的確に取られながら、最適な商品設計を行っていく必要がありそうです。

お問合せ

お問合せ

健康食品の機能性原料をお探しの方、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMをご検討されている方は、お気軽にお問合せください。
異業種で初めて健康食品を製造される方も、わかりやすく丁寧にサポートさせていただきます。
このページのトップへ
PCサイトに表示切り替え
スマートフォンサイトに表示切り替え